TOPICS

2013年8月7日 |

Wink Glasses 2013 がいよいよ。。。

Wink Glasses 2013の完成が近づいてきました。

そこで発売前にちょっとご紹介いたします。



Wink Glassesとは瞬きを促すメガネとして開発がスタートしました。

例えばコンピューター、スマートフォンなどを使っていて

夢中になるとついつい瞬きを忘れがちです。

瞬きが少なくなると、目が乾く、目が疲れるなどなどの

症状が表れる場合があります。

そこで瞬きをする信号を取り付けたメガネがWink Glassesです。

以前に発表したタイプはメガネへの着脱タイプでしたが、

今回はメガネ一体型。

しかもブルーライトカットも組み込んだハイブリッドな構造です。

(液晶シート+ブルーライトカットレンズの組み合わせで45.8%カット)

さらに!!ブルーライトカットレンズを外して度付きレンズにする事も出来るのです。

デザイン監修は川崎和男氏。

デザイン、軽さなど、とても掛けやすく仕上がっています。

シェイプは PC#001 ブラックマット 53□19 ↓

PC#001.jpg

PC#002 グレイ 49□19 ↓

PC#002.jpg

の展開。 横からのデザインはこちらです。↓

WG-side.jpg


動作モードはスイッチを入れると 

①10秒間クリア、0.2秒不透明の繰り返し

②10秒間クリア、0.1秒不透明繰り返し

③連続クリア

です。

動作は空気電池2個で、連続約80時間使用出来ます。

参考上代価格は 15,750円。

正式な販売は9月頃の予定ですが、

8月中には全国のモニター店でサンプルをご覧いただけます。

モニター店リストはこちらです。
またただ今予約も受付けていますので宜しければこちらをご覧下さい。

Wink Glasses 2013 予約フォーム

2013年8月6日 |

THE MASUNAGA 曲率設計フレーム 

THE MASUNAGAよりMA-4000、4001、4002、4003、4004が発売となりました。

その名も「4000ロゴS.jpg曲率設計フレーム」。

掛け心地を新しい視点から考えました。

曲率設計とはものの曲がり具合。

曲率が一定のものはどこでも歪み方が同じです。

つまりフレーム装着時の頭部の形とテンプルが曲率に従って

頭部に添うように設計しているので

力が均一に分散し、快適なフィット感が生まれるのです。

ぜひ曲率設計フレームの掛け心地を体感下さい!

カタログはこちらから。

 

pop-s-ma4000.jpg 

 

 

2013年3月2日 |

Switch 3月号 

Switch3月号に MASUNAGA光輝 023、024が紹介されました。

全国のMASUNAGA光輝取扱店は ここをチェックしてください。

 

Switch-1jpg.jpg

 

Switch-2.jpg 

2012年6月29日 |

TOKI 8614,8615,8616

TOKIより春の新作のご紹介です。

アメリカのデザインと日本のモノづくり精神の融合によって生まれたTOKI。

NEW MODEL TK-8614,8615,8616はTOKIデザインモチーフのひとつである

メタルとプラスチックのスムースなつながりを、

アメリカンクラシックのアクセントとして組み込み、

流れる美しいラインを表現しました。

単なるクラシックデザインではない、高い技術から生まれた逸品です。

 

8614-001.jpg

 

8614,8615-002.jpg

 

TOKI-Y2012.jpg

 

TOKI-O2012.jpg

 

カタログページへ

 

PAGE TOP