TOPICS

2010年4月26日 |

Kazuo Kawasaki 25th Anniversary-Anti-tension

2000年 Anti-tension が誕生しました。

 

Anti-tensionとはメガネをかけた瞬間、テンプルに圧力が加わっても

レンズそのものには歪みを生じさせない画期的なフレーム設計の事。

 

Anti-tension.jpg

 

その代表作となるのがMP-690サングラスです。

最大の特徴はレンズの固定方法。

レンズには穴が1つ開けられ3点支持のクリップ的な加圧だけで固定しています。

デザインに於いてはフロントからテンプルにかけての美しいカーブが特徴です。

 

そのMP-690サングラスはメガネ製品のデザイン、機能、新技術などで最も優れているとされ、

2000年、フランス国際眼鏡見本市「SILMO」において、

日本企業で初めてサングラス部門・金賞を受賞。

その他、グッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞、ドイツiFデザイン賞を受賞するなど

世界に認めたれたサングラスフレームとなりました。

SILMO.jpg

 

その後、Anti-tension機構を採用したモデル が次々と登場。

最近発売となったTIWST(ツイスト)シリーズはAnti-tension機構を備えており

デザイン的にもMP-690に通ずるモノがあり人気となっています!

(*TWISTシリーズの詳細は後日紹介いたします。)

 

【お知らせ】

2000年発売以来ロングセラーとなっているMP-690サングラスですが

2010 Version. が発売されます。(5月上旬予定)

ピンク、スカイブルー、パールホワイト(フレームカラー)の

夏を意識したポップなカラーも登場します!

(*詳細はまたUP致します)

 

MP-690.jpg

(写真はイメージです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP