TOPICS

2010年2月26日 |

「Kazuo Kawasaki 25th Anniversary」企画が始まります!!

 

25logo.jpg

 

1985年に川崎和男氏に出会い、プロジェクトスタートから25年。
Kazuo Kawasakiフレームは2000年のシルモ・アワードをはじめとした賞を多数受賞しました。
またパウエル前米国務長官やペイリン元アラスカ州知事など
世界の要人・著名人が愛用していることでも知られ、世界を代表するメガネブランドになりました。

そこでこの25年をフレームコレクションにより振り返るとともに、
25年の節目に発売されるニューモデルやニュースを交えながら
Kazuo Kawasakiブランドの魅力を紹介します。

 

 

Kazuo Kawasaki 25th Anniversary 企画

 

期間      : 2010年3月~8月末
      (*開始・終了日は店舗により異なる場合がございます。詳しくは各店にお問合せ下さい。)

 

参加店 : →こちらから

 

また現在、川崎氏はPeace-Keeping Design(PKD)を提唱し、
対象地域の紛争問題、貧困問題、感染症問題など、地域環境の課題に取り組んでいます。
このプロジェクトではデザインを基軸とした、非営利の国際的デザイン運動を展開します。 
増永眼鏡もその構想に賛同し、支援します。 

 

PKD.jpg

Peace-Keeping Design(PKD)公式サイトへ

 

企画期間中Kazuo Kawasakiフレームを購入されるとフレーム1枚にトリアージタグが付きます。
トリアージタグとは、緊急現場での治療優先度を決めるシステムに使用されるタグです。
単なる記念品ではなくPKDへの参加の証となる品であり、実際にもご使用いただけます。
 

タグ.jpg

 

・・・つづく 


 

PAGE TOP